バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3/13ショップバトルレポ イスフィールデッキ

どうも、デッキを作ろうとするといつも60、70枚デッキができてしまうやsです。

入れたいカードを集めるのに3分、実用枚数まで削るのに20分、スリーブ入れる作業で7分。計30分。

テストプレイも含まれているとはいえバカみたいに時間かかります。だいたい途中でwiki見て、入れたいカードがさらに増えます。困ったものです。




さて、今回は普通のブログっぽくショップバトル感想を書きたいと思います、何故って言うと優勝して嬉しいからです。

くだらない事書くなってフォスターに怒られそうだけど知らない。



参加人数10人ちょっと、何の変哲もない3本勝負のトーナメント。

天霊デッキで参戦、特に天霊サポートは入ってないのですけど。



1戦目はシードを貰い、怪虫リカバリー、紫コン、黄低速と闘って全部ストレート勝ち。天使たちの力で相手が手札事故を起こしまくりました。



・VS怪中

ヘヴンズドア大活躍の巻。相手は常連の小学生の子です。

かなり早い状況でフルアタしたら返しでリカバリーされて、聖命で6点あったのに残り1点へ。ただしヘヴンズドア効果を2回成功させて生き残る。2回戦目は普通にビートダウン勝負で勝ち。



・VS紫

マイコンとロンデスの恐怖におびえながら殴り合いという感じ。これまた常連の小学生の子。

コフィンをメインで的確に使ってきて、危ないところでしたがギリギリで勝ち。

2回戦目は手札事故が起きたらしくて、ずっと黄色のターン。SWをオープンした占いペンタンに敵はなかった。



・決勝 VS黄低速

相手はまたまた常連の中学生の子。使うはガチのイスフィデッキ。

つまり決勝は黄色VS黄色。これで黄色が全色の中で最強ということが証明されました。


相手は爆発力とコントロール力に長けたマジックの多い多色気味のデッキだったので、早々に殴り始める。所詮5点を削ったら勝ちのゲームなので、惜しみなくハクタクトロンブーツを投入しまくって勝ち。

2回戦目、天使たちの力発動。相手手札事故。難なく勝ち。




やっぱり聖命はビートダウン同士の殴り合いになると異例の強さですね。ユリィが序盤に一点、トロンが中盤に一点通すだけでほぼ勝ち確。

そこだけ見ればライフは実質7点対3点です。2回殴るだけで実に4点差。極論ですがそれを想定したデッキならばライフが5点対1点で始まる試合であるとも言えます。

もちろんそんな単純な話ではないですが。トロンにリボン打たないで!ごめん!俺が悪かったから!



また、今回一番参加が多かったのは青のアレクデッキだったみたいです。もし当たってたらたぶん負けていました。危ない。


アレクが多い≒凱旋門が多い、なので今は非常にデッキ構築が難しい環境ですね。特に黄色は。

コスト帯を固めつつ、相手の殴りにリスクを持たせるのがなかなか大変…。



それでは簡単に今回使ったデッキを紹介↓ あんまり前のイスフィデッキと変わってません。

・スピ 26

クレイオ 3
占いペンタン 3
ユリィ 3
デュナミス 3
リュート 3
ヘルヴィム 2
フラウム 2
ファニム 1
イスフィール 2
ハクタク 2
トロン 2

・マジック 10

ストームドロー 1
テレポートチェンジ 1
ウィングブーツ 2
ソーンプリズン 1
ドリームチェスト 1
ダブルハート 1
SW 3

・ネクサス 4

天の城門 2
大聖堂 2 
スポンサーサイト
[ 2010/03/13 23:47 ] REPORT | TB(0) | CM(3)
No title
大会優勝おめでとうございますw

僕もこの前、地元でタッグバトルの大会があったので
僕が青単強襲ビート、友達は赤単激突(+スピリット破壊)デッキで
行こうとしましたが、あいにくの雨で断念しましたwww

動画でもタッグバトルが撮れれば参考にしたいので是非お願いしますw
[ 2010/03/15 19:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/15 23:03 ] [ 編集 ]
Re: No title
>>ツバキさん

コメントありがとうございます。

タッグバトルもそのうち撮ってみようとは思ってますが、時間がなかなか取れない…。
もし上げることができてもいつも以上のグダグダ動画の予感しかしませんが!

>>影乃縁

はじめまして、コメントありがとうございます。

黄色はプレイしているだけで幸せになれるので非常に素晴らしい色だと思います。
まぁなにより対戦相手の経験が不足していることが多いのが一番美味しいのですけどw

どうぞこれからも動画ともどもよろしくお願いします。
[ 2010/03/20 02:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。