バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とり☆すたの微笑み

●やs 『とり☆すたの微笑み』

・デッキ内容


スピリット 23

天使クレイオ 3
ダークピヨン 3
アルカナビーストケン 2
ワイヤレズスケアクロウ 3
ペンタン 1
占いペンタン 3
道化師クラン 2
トリックスター 3
賢獣アイベリックス 2
リトルナイトランスロット 1

マジック 12

ストームドロー 1
コーラスバード 3
アルカイックスマイル 3
ロ-ヤルポーション 3
サイレントウォール 2

ネクサス 5

封印された魔道書 1
開かれた魔道書 1
祝福されし大聖堂 3


・デッキコンセプト

おなじみ黄色ソリティアデッキです。
自身の能力で軽減がひとつ付くアイベリックス+クラン、もしくはワイアレズスケアクロウの光芒により、ローヤルポーションで無限アタックを仕掛けます。
途中で行われるバトルではアルカイックスマイルでBPを比べないようにし、光芒の効果をフルに生かせるように。
魔道書を設置し、相手の2コストスピリットの回復を防ぎつつ、ランスロットの効果でマジックの影響を受けないようにすれば大抵はいける…と信じて殴り続けるコンセプト。

もちろん前回のヴァリハンマーと同様で、悲しいことにメタカード、虚空の両方により簡単に無効化されます。
さらに今回の場合はアタックステップを行うのでサイレントウォール等で簡単に1ショットは防ぐことができます。

トリックスターは何度でも微笑むんだぜ!w


・今回の勝負についてのコメント

序盤にドローソースのひとつであるクレイオを引け、かつ相手が序盤に攻めるデッキではなく、手札も重めだったのが幸いでした。
簡単に言えばデッキ相性なんですが、スピリット除去ができない白にとってコンボ系は厄介な相手であることが如実に現れている結果となりました。

また、やはり黄色小型のBPの低さは相手としても狙いどころであり、イグドラシル付近は危なかったですね。
今後この辺りの対策を考えつつ、次のデッキに生かしたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/01/10 14:51 ] DECKS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。