バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

環境考察 byやs

フォスターです。

やsも環境考察をしてくれたようなので、紹介します。
普段使っているデッキや、参加ショップによってメタは変わってくると思うので、こちらも参考になると幸いです。
特徴や欠点を抑えてくれているので、私個人としても面白い内容だと感じています。

詳細は、続きを読むからどうぞ。
●Tier1

・ネクサスコントロール

【特長】:巨人港とバラガン、そしてバーストウォールの強さゆえにここまで来ちゃったデッキ。
ガルード使ったりオライオン再利用を全力でサポートしたり形は色々あるけど、個人的には尖塔
オライオン的な発想の組み方が一番丸くて強いと思う。
ネクサスへの触り方と、決定力が温いデッキにはかなり安定した勝率を持っているのが最大の強み。
今の環境で、対ビートを考えたビートにとても強い。
食い合いが起こりやすいトーナメントではさすがのトップメタ。

【欠点】:このデッキをメタってくるデッキに対する解答が狭いこと。
ネクサス破壊、勝ち筋の機能不全、防御面の脆さ。対戦相手がどれを突いてくるかでデッキ構築を考えないと安定した勝利は見込めない。スロット一杯一杯だしね。
また、同系を考えると際限なくビートに弱くなっていくのもトーナメントデッキとして弱いところ。

オライオンを対策する側を挙げていくと、バラガンにはメイン除去と装甲の類。ネクサスは割ったターンに動くこと。バーストウォール以外は弱点があるため考えて動く。
もちろんオライオン側のキルターンを遅らせることも大切。
赤ウィニーか青単強襲が個人的オススメ。



・ストライク・レオ

【特長】:レオの硬さと打点、他のビートがウォール系を積まざるを得なくなる殴り値。
対策への対策が基本的に容易。ブロッカーも排除しやすく、決定力も防御力もビート随一。
出すスピリット全てが驚異となるため、対戦相手には常に尖ったデッキ構築を要求する。
ぶっちゃけオライオンが一緒のメタにいることが何よりも問題。こちらを立てればあちらは立たず的な。
ホークブレイカーとバーストウォールとレオを1枚ずつ引けば勝つんや!

【欠点】:レオ引かなかったら負け。
あとレオ自体は硬いとはいえ、基本的に除去には弱い。気弾とヤマトが溢れてる今、中途半端な形ではフィニッシュできない。
レオ無しでの中盤に打点を出せないデッキなので、押され続けるとレオでまくる以外のプランがない。
防御も豊富とはいえ、デルタバリアやピン除去をこの環境で採用し続けなければいけないのが辛い。

【派生】:コアブーストからウィッグバインドへと繋ぐタイプ。
レオとのハイブリッドも可能。


・ビッグレッド

【特長】:今までの赤にはない逆転力を持っているデッキ。バーストは赤のためにあったんや!
マグーバインドやら、各種バーストやら強力なパーツを多数手に入れた赤コンというやつ。
オライオンデッキには割と良い勝率を出せる上に、1T耐えれば勝てるという構築が今の環境にマッチしている。
全体的にスピのBPが高い上に除去も強力なので、手札とコアさえ都合が付けば誰にも止められない。
アドを稼ぐのが楽なカラーに、一枚あたりの密度があったらそりゃ強いって。

【欠点】:相変わらず除去には弱い。ゴブレットや紫除去が致命的なまでに刺さったりするときもある。
そして環境にあふれる重装甲:赤。
またサジッタフレイムなどが採用しづらくなったため、早くてシンプルなビートがかなり厳しい。




●Tier2
単純なデッキパワーよりもどちらかというと相性で1から落ちちゃった系。


・ウシワカグリーン

【特長】:テンポ最強デッキ。蟹や木星の時代から進化してるようなしてないような。
相手も普通のビートならほぼ勝ちと言ってもいい。コアスピとウシワカの相性は思った以上に良かった。
また、環境で強そうなカードを入れれば強いよ!を体現してると言えるデッキでもある。
最速で殴り殺すプランは大体のデッキに対して正着なので、トップメタもありうるパワーを持つ。

【欠点】:オライオンとレオ、そしてヤマトが環境にワラワラいること。
それほど不利ではないが、勝ち越せない相手が多いというのは厳しい。
それらへの対抗手段を入れれば割と戦えるが、一番このデッキが弱くなるのはそれらをメタっていない同系にあたった時。
 
あとシユウマジ辛い。最速クーシユウからそれだけで負けもよくある話。




・黄色聖命

【特長】:相手のスピリットの干渉を受けづらい確実なクロックを持つデッキ。
強力なライフ減少時バーストがデッキにマッチしていて、さらに発動回数も多くできる。
プレイしたターンの奇襲性もあり、優秀。また、レオやオライオンにも対策カード次第で闘える。
4コストスピが主軸なので、他よりも勝ち筋を早く見出しやすく、バインドというフィニッシャーもまだ健在。
 

【欠点】:除去なしの上に除去に弱く、打点もそれほど無い点。赤と白が環境に多いのは如何とも。
場に合ったスピリットとブレイヴ。そして相手の攻めを受け止める手段の全てを引かなければならないため、実はレオよりも右手ゲーという噂もある。
勝ち手段にならないカードを入れると途端にデッキが弱くなるのも欠点。メタを絞って使うしかない。
環境最強のブレイヴの座は残念ながらメガバイソンにもっていかれました。
 


●Tier3
デッキパワーは落ちるけど、どっちかというと相性やメタの間隙を突く形で活躍するデッキ。


・紫ウィニー
古き良き紫ウィニー、弱点も長所も変わらず。ペンドラの強さは健在。
少し期待はずれのセイメイに代わり、ウシワカやヤマトがなかなかいい仕事を始めた。
構築の段階でケアされていない紫の除去が、ここに来て他に刺さり始めた(※ただしレオは除く)
赤にアドゲーされず、白と青に速度で間に合わせ、緑はピンポイントで除去るだけの簡単なお仕事です。



・赤ウィニー
赤いウィニーデッキ。可も無く不可も無く。
対ビートは序盤のボード制圧しつつ、バーストで押さえ込むプラン。
メタにあるデッキに対してはどれもそこそこ闘える。
スポンサーサイト
[ 2011/11/22 18:58 ] OBSERVATION | TB(0) | CM(5)
動画待ってます
なんで関西弁www?
また新作動画上げて下さいね
[ 2011/11/22 21:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

なぜ関西弁なのかは、私も不明です。
新作動画については次がいつになるか未定ですが、投稿するつもりです。
更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
[ 2011/11/23 17:16 ] [ 編集 ]
初コメです。
新弾前に一度新しい動画が見たかったですが
無理そうですね><
[ 2011/12/09 01:06 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
[ 2011/12/13 11:12 ] [ 編集 ]
〉バトスピプレイヤーさん

コメントありがとうございます。

今週末に動画撮影ができそうなので、来週には一つ動画を公開できそうです。

この度は更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
[ 2011/12/13 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。