バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

期待値

あけましておめでとうございます。
今年もバトスピ訓練所を、よろしくお願いいたします。
フォスターです。

ブログコラムのまとめサイトである、(主にデッキ構築論)

バトスピ特訓場を開設いたしました。
ぜひご覧ください。

新年早々、めんどくさい確率の話しでもしていきましょう。
●期待値

期待値


                     図.1 期待値

40枚デッキのうち、10枚ドローするうちに「特定のカードが何枚引けるか」の期待値の算出。
※以前の、「特定のカードの引ける確率」の応用です。

条件
・デッキ40枚
・ドロー10枚
・特定のカード枚数を20~10まで変化


●解説
・青線が、実際にデッキを回してみて平均をとったデータです。(試行回数20回)
・赤線が、近似直線です。



以下のデータが、理論上の計算結果です。

real_data


                図.2 期待値(理論値)

data_exp
                              図.3 期待値表(理論値)

●解説
理論値のグラフが、近似直線とほぼ一致しています。
表を見てみると、0.25ずつの増減になっています。

この表と、実際に平均をとった期待値を見比べると、±1ぐらいの誤差が発生します。
(※あくまでも期待値なので、それ以上の誤差も発生します)

ここでは、一度データをまとめるだけにしておきます。
個々の詳しい解説については、次回やりたいと思います。

【注意】
上記のデータは全て、
・デッキ枚数40枚
・10枚のカードをそこから引く
この条件においてのみなりたっています。
スポンサーサイト
[ 2011/01/02 06:49 ] COLUMN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。