バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帰ってきたベヒードス


●フォスター 『帰ってきたベヒードス』

・デッキ内容

【スピリット】29

鼬の暗殺者ウィゼーブ 3
戦闘獣ゾウウチ 3
犬兵バーナルド 3
ブロンズ・ゴレム 3
ロック・ゴレム 3
犀銃士グライノス 3
猛将ドラグロン
獣将軍クジャルタ 2
幻影士のミラージ
轟剣士レーヴェン 2
獣皇子バハムンド 2
神獣ハクタク 2
超獣王ベヒードス


【マジック】5

ストロングドロー 3
トランス・マイグレーション
サイレント・ウォール


【ネクサス】7

転召の祭壇 3
天の城門 3
力奪う凱旋門




・デッキコンセプト

轟天のヘブンズドアの発売により青が強化されたので、青メインのデッキを組んでみました。
青メインで組むと、ハンドアドがまるでとれないので、いかに場アドをとっていくが大切。
そこで重要なのが、『レーヴェン』や『グライノス』などのコスト指定での除去スピリットの存在。
当初は除去として『エウリュトス』が入っていましたが、こちらのスピリットが大量に破壊されてしまうケースが多いので、はずしました。
どうやら青は、コスト指定でのスピリット除去を固めてきたようです。
さて、このデッキのメインは『転召』です。
そこでスパイスとして『猛将ドラグロン』、『トランスマイグレーション』を投入。
ドラグロンは転召によるアド損解消のために役立っています。
さらに、フィニッシャーには『超獣王ベヒードス』。
『天の城門』と組み、さらには自身をlv3にすることができれば、確定2点ダメージとなりかなり強力です。
手札の最適化、補充に『ストロングドロー』、『神獣ハクタク』を入れることで、このようなカードをいかに揃えるかが鍵。

・今回の勝負についてのコメント

今回は相手が紫ということで、コストの重い転召を出し辛い。
召喚後にコアが残らないので、『ズガイン』等のコアシュート能力でスピリットを軽く除去されてしまう。
こちらは除去に対して『レーヴェン』で対応できたのが救い。
ただこちらにはドローソースがほぼ無いので、なかなか攻めきる事ができない。
中盤は防戦一方の展開が続きました。
やはりシャ・ズーは厄介ですね。
途中、『バハムンド』で相手の手札を確認できたところが、プレイングに大きな影響を与えました。
さらに『ベヒードス』、『天の城門』が相手のライフが残り2の状況で引けたことで、何とか攻めきる事ができました。



スポンサーサイト
[ 2009/12/20 01:50 ] DECKS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。