バトルスピリッツ攻略ブログです。主にニコニコ動画に上げた動画の解説を行っています。


LATEST VIDEO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メタゲーム@バトスピ

フォスターです。

年末トーナメント改め、年始トーナメントになりそうです。
後者もメンバーの予定が合うか怪しいところではありますが。
結構先になるかもしれないので、過度な期待はしないで下さい。

さて、今日はバトスピにおける「メタゲーム」について考えてみます。





バトスピにおいて、まず始めに考えないといけないのが「身内メタ」の存在です。

身内メタというのは、簡単に例をあげると;
ネクサスは必須
ソーンプリズンは必須
といった、
ある特定の環境下で共通の要素を持ったデッキが流行している事を指します。


極論で考えると、
身内で一番強いデッキは、同一環境下ではそれ以上強くなりえない」事にも繋がります。
強くなったとしても、それを証明する術が無いからです。
広域で見たときに強かったとしても、身内では勝率を残せないパターンは数多く存在します。

このように、ブログを見て下さっている、見ることが可能なプレイヤーについては、この問題はありません。
先日紹介した、バトスピフェスタのレポートなど、
今巷でどんなデッキが流行っているかを知る術の無いプレイヤーは、身内メタにハマりやすいです。
簡単に言うと、
デジタルディバイドです。
情報を入手する術があるか否かで、デッキ構築はかなり変わってきます。


デジタルディバイドから発生するのは、デッキ構築の差異だけではなく、プレイングにも大きな影響を与えます。
バトスピにも少なからずの定石が存在します。
しかし、定石というのは「流行の手段に対して最善の手段」であって、
誰も使わないような手段に対しては定石になりえません。
転じて、
自分が想定しているのとは全く違う手段を講じてくるプレイヤーも存在します。
そこには、
それはノーマークだったという、してやられたと思うプレイングもあれば、
それは完全な悪手だ、と目に見えて分かるものもあります。




個人的な体験談を述べると、
私がよく行くSBでは、「白デッキ」がかなり多いです。
すると、やsのような「黄単聖命」が決勝まで残る事が多々あります。
白が多くなった経緯は分かりませんが、
白が多いと、標準的なビートダウンは苦戦を強いられるでしょう。
すると、黄色のようなステルスが勝ちあがることに繋がります。


また、前回はMAAの「ガイアスラデッキ」が暴走していました。
相手に聞いてみると、
「ガイアスラなんて使ってるやついねぇしwwww」
ガイアスラの対応手段に苦戦していました。

これも、身内メタの一つです。
近くにガイアスラを使うプレイヤーが居なければ、最前線のプレイングはなかなかつかめないでしょう。
逆に、
近くにいるプレイヤーの多くが使っているデッキに目が行きすぎるのも問題でしょう。



デッキ構築に悩んだら:
・一度身内の環境を整理して考えてみると、そこから何か糸口がつかめるかもしれません。
⇒一番基本的な、なぜ勝てないかorどうしたら勝てるか

・インターネットなどのデッキレシピを「そのまま」組んで闘ってみる。
⇒他の人はどんな環境で闘っているのか

・適当に40枚掴んできて闘ってみる。
⇒新しい発想が生まれるかも・・・
スポンサーサイト
[ 2010/12/30 06:18 ] COLUMN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

MEMBERS






COMMENTS

openclose

ACCESS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。